忍者ブログ
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無事に理想に近い土地を見つけることができました。さあ次はいよいよ家です。
私たちの家を建ててもらう相手をどうするか?ということは土地探しと並行してすでに考えていたことですが、土地が決まってしまったので、土地の契約日までに銀行さんに土地代金の融資をいただけるよう、ある程度の家のたたき台をつくらなければいけません。お尻に火が付きかけています。誰に頼むか?私たちは3つのパターンを考えました。


1. ハウスメーカー
2. 建築家・デザイナー
3. 工務店


の3つです。
KURIさんは書店にならぶ、「恐ろしい欠陥住宅の●×○□×○●●」なんていう煽り立てるようなタイトルの本なんかも立ち読みで読破し、すっかり耳年増になってしまっています。どこに頼んでも真面目に作ってもらえば欠陥住宅はできないとは思ってみても、そこは住宅の難しさ。建売の家の壁の中を見ることができないように、注文住宅だって見て依頼先を決めることができないんです。だってまだ買うはずの家は無いんですから。構造見学会みたいなものに参加しても参考にはなると思いますが、決め手にはなかなかならない。いったいどうやって決めればいいんだろう。


2.の建築家・デザイナーは、複数の建築家のコンペ案から気に入ったものを選べるという、ウィークエンドホームズ社にコンタクトを取ってみました。登録している建築家に私たちの家にたいする要望を伝え、何ヶ月か後に出てきたプランをもとに依頼する建築家を決定するというシステムです。建築家の建てた家、というとなんとなくかっこいいですが、不安なのは自分たちと相性が良い建築家と果たしてめぐり合えるのか?ということ。KURIさんとTAMAさんのふたりは好き嫌いがとてもはっきりしています。デザインに対してこだわりがあります。建築家とウマがあわなければかなり恐ろしい結果になりそうです。
いろいろと考えてみて、土地も建てやすそうな整形地だし、作りたいのはいたって普通のシンプルな家です。建築家に頼む必然性は低いのかも?それに建築家はプランニングに時間がかかりそうなので土地代金の融資に問題が出てきそうです。若い営業さんはとても熱心に相談に乗ってくれたのですが、すいませんすることにしました。



3.の工務店は実は一社、KURIさんが気になっている工務店がありました。安心工務店ネットというサイトに出ている創建舎という工務店です。実は家のすぐ近くにこの創建舎の建築現場がありました。デザインもいいし、工法もKURIさんが気になっていたセルローズファイバーを断熱材に使った充填断熱を採用しています。早速、創建舎にラブコールを送ったのですが、つれない返事が返ってきます。まだ土地が具体的に決まっていない頃だったせいなのかもしれませんが、私たちが問い合わせしたエリアはエリア外で建てられないとの冷たい返事?じゃあ家の近所の物件はなんなの?問い合わせしたのと同じ区内なんだけど?と聞くと強い要望があったからとの返事。その上エリア割り増し料金がかかるらしい。ますます???要望が強い弱いってどういうこと?エリア割り増し??創建舎のウェブサイト見るとしっかり施工エリアに入っとるじゃないの。その他も理解しかねる内容。社長さんのブログがあったのでそこから抗議のメールをお送りさせていただきました。かなり頭にきたので送ってもらった分厚い資料はそのままゴミ箱行き。社長さんからは丁寧なお詫びメールをいただきましたがすでに遅し。KURIさん的には工務店ってこんなもんなんだ…です。


その直後、土地が決定。もしかしてこのとき対応した人じゃない人に当たっていればお願いしていたかもしれません。客一人逃がしましたよ、創建舎さん。企業は人なりって本当です。KURIさんとしては裏切られた気分でガッカリしました(未だ未練あり)その後、やっぱり創建舎さんにやってもらいたいなーと思いはしたものの、この時に対応した人には一切私たちの家創りに関与して欲しくなかったのであきらめました。家創りってそういうもんですよね。


他の工務店もいろいろ当たってみました、といってもウェブサイトを見て過去の物件などをもとに判断しただけですがどうも条件(デザイン・工法)にあてはまるところが無い。ちょっと気になった工務店を一軒一軒足を使って訪ねてみる時間もないので判断不能ということであっさり工務店はあきらめ。もう知らない!という感じ。工務店選びはハウスメーカー選びより難しいのかも??!!


そんなわけで残された時間は後わずかとなり、1のハウスメーカーという選択肢が残ることになりました。この時点での候補は


●住友林業
●積水ハウス(シャーウッド)
●ダイワハウス(EDDI’S HOUSE)
●無印良品


というポリシーが全く感じられないような組み合わせ。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
プロフィール
HN:
KURI
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
自営業
趣味:
料理 薪集め サーフィン
自己紹介:
2006年1月からスタートした私たち夫婦2人の家にまつわる物語。スーパービジネスウーマンのTAMA奥さまとひたすらマイペース自営業者の夫KURIさんの家作りの記録。
2007年9月に家は無事竣工。現在は思いつきレシピの記録、家庭菜園、薪ストーブのことをメインに書き綴っております。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]