忍者ブログ
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年6月ごろ
住林の設計士さんは、感覚的には悪くないのですが、ちょっと大胆さに欠けるというかコンサバというのでしょうか、出てきたプランも大人しめの感じです。部分部分では、ここいいじゃ~んという箇所がいくつかあるプラン。サーフボード収納の天井を高くした分、床が上がった2階部分をステップフロアでうまく食品庫に利用し、キッチンにつなげてその前のダイニング~テラスへとつながる部分。ダイニングスペースとリビングスペース、書斎スペースをオープンにしながら、吹き抜けの階段を組み合わせてうまく分けているのはなかなかのもの。洗面、浴室、寝室、和室がある1階をもう少し練れば、いいプランになりそうです。


一方の積水ハウスは、一目みて「う~ん」と唸ってしまうほど私たちの要望を的確にプランニングしてあります。もう少し打ち合わせを重ねていけば、かなり良いものになりそうです。本当にあとちょっとという感じ。玄関を入って正面にコの字型のエアリーステップ(階段の奥の壁には確か地窓が…)。玄関から寝室につながる廊下の両脇には靴やコートなどの収納がうまく取られており、さらにウォークインクロゼットもあります。浴室は2階。キッチンの後ろに位置していてテラスでリビング、ダイニングと繋がっています。ただ積水さんはメーターモジュールで廊下は広いのですが、その分居室が狭いような…これはちょっとイヤだなあ。


提案力という点においては、積水さんカンペキに逆転。住林4 積水6 住林旗色が悪くなってきます。


建築費はどうかというと、積水さん、プランは素晴らしいのですが見積もりが素晴らしくない。ぜんぜん予算オ-バ-。こんなんムリ。土地でかなりの額を借りているので、借金あんまり増やしたくない。住林さんは積水さんより、10数パーセント安い。いままで住友林業といえば「高い、手が出ない」というイメージだったのでこれは結構意外。図面はまだ間取りのみで仕様は何もわからない図面だったので、とりあえず二社とも詳細見積もりを出してもらい検討することに。
他所のブログやハウスメーカーの選び方なんていう本を読んでいると、住友林業の見積もりは一式いくらというばかりで、詳細の見積もりを出してくれないと書かれているのを目にしますが、頼めばちゃんと出してくれますよ。


見積もりの細かい数字を見ているとアタマ痛くなってきますが、どうやら積水さんが高いのは標準品といわれているものが住林さんとはかなり違っているからのようです。例えば積水さんはすべての窓にシャッターがついているけど、住林さんはついていないとか、積水さんは2階の窓まですべてが防犯ガラスだけど、住林さんは1階だけ、みたいな感じです。


標準っていうことは積水さん、価格の下げどころはあるのか?住林さんで同仕様にしたときの金額を積水さんと比べるとどうなのか?いろいろと打ち合わせをして、検討しなければいけないのですが、先に書いたとおり土地の契約&お支払いが迫っていて、土地と住宅まとめての融資を間に合わせるには、ハウスメーカーとの打ち合わせ時間がもうありません。いまある資料をもとに決定する必要があるのです。


住友林業、積水ハウス、どちらかに決めなければいけません。現時点で比較対照してみると…。
1.提案力
住友林業 < 積水ハウス

2.建築費用(予算内に納まりそうかどうか)
住友林業 > 積水ハウス

3.構造
住友林業 > 積水ハウス


気持ち的には積水さんに傾きつつあったのですが、どうも金額的に無理がでてきます。借り入れを増やすのは絶対に避けたいです。積水の営業さんと話した感じでは私たちの予算ではどうも若干厳しそうな反応です。それと積水ハウスでちょっと気になったのは構造材にホワイトウッドを使用しているという点。金属と木との相性も気になります。木材に関してはまったくの素人ですが、ネットで情報収集してみると、なんとなく耐久性の面で心配になってしまいました。住友林業は、檜の無垢かEW(集成材)を選ぶことができます。それと住友林業の家の大きな特長になっているきづれパネルは結構魅力的です。(ここでの比較はあくまでも、KURIさん個人の主観、感情を書いたものです。無責任な記述ですのでその点、ご理解ください)


時間が無い中、できる限りのことを調べ話し合い、KURIさんとTAMAさんが下した結論は…


住友林業6点  積水ハウス4点で、住友林業の勝ち!


他を消していって最後に残ったのが住友林業ですから、消去法という消極的な決定方法なのかもしれませんが、住友林業さんの設計士さんのポテンシャルを信じて、住友林業さんに、決定!!となったのでありました。住宅展示場はTAMAさんの両親の家の建て替え話のときからかなり見て廻っていて、その上で選んだ住林さんですから、もっと時間があったとしてもきっと住友林業さんになっていたと思います。(きっと)


積水ハウスさんにお断りの電話を入れるとき、あとこれくらいだったら値引きできますよなどと営業攻勢が出るかとおもったら「あ、そうですか、解りました」だけ。ちょっと拍子抜け。まあ高くて買えないと言ってるんだから仕方ないのかもしれないけど、積水さん、余裕の商売しておられるようでうらやましい。土地調査費用の5万円は返却していただきました。


さあ、一筋縄ではいかない私らに付き合う覚悟はいいかな住林さん、頼んだぜ!
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
プロフィール
HN:
KURI
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
自営業
趣味:
料理 薪集め サーフィン
自己紹介:
2006年1月からスタートした私たち夫婦2人の家にまつわる物語。スーパービジネスウーマンのTAMA奥さまとひたすらマイペース自営業者の夫KURIさんの家作りの記録。
2007年9月に家は無事竣工。現在は思いつきレシピの記録、家庭菜園、薪ストーブのことをメインに書き綴っております。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]