忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひさしぶりの更新は、ひさしぶりに家のこと。住林から10年点検の案内が送られてきました。


オーナー交流会とありますが、これまでは無料点検&保証期間だったのが、10年目の点検&有償補修を受けないと保証期間は終わっちまいますよということのようです。特に交流はしたくありませんし…。

ちらしには明日(27日)から1月4日まで年末年始の休業期間だと書いてあるので、お休みの前にと(今日は26日です)ちらしの電話番号に電話してみたら、すでにお休みに入っているようで「年明け”5日まで”お休みです」との自動音声案内。

住林、相変わらずです 笑。

次の10年の延長保証、お金もかかりそうだし、さーてどうしたものかと思案中です。10年目に有償の補修工事をやれば、保証期間が10年延長されるというしくみです。

この10年間では目立ったトラブルというのはありませんでした。エアコンの排水パイプの施工が悪くて、除湿した水が排水されずにたまってしまって、エアコンが効かなくなっていたのを直してもらったことくらいです。

10年目の延長保証工事ですすめられることはおそらく、屋根と外壁の塗り替え、陸屋根とベランダのFRP防水の点検と補修、再防蟻処理あたりだと思います。

10年経ってますから、屋根はそろそろ塗り替えしてもらった方がいいかと思っています(煙突掃除で毎年屋根に登ってますので、そろそろかなと実感はしております)

外壁はいまのタイミングではまだ必要なさそうに思います。ベランダと陸屋根はガラスクロスじゃなくて厚いマットで固めたFRPですから、まーだ平気だと思います。

再防蟻処理(シロアリ対策)は、必要ないと思っています。基礎のコンクリートの上に乗っている木材にはシロアリはつきません。庭にある自作の2x4製の薪棚は、家とほぼ同じ年数を経ていますがシロアリの気配はずっとありません。

庭の家庭菜園のしきりにしている枕木はシロアリが食って、10年のあいだに食われて朽ちてきたものもあります。そんなすぐ近くにシロアリはいますが、常時3トンほど積んである薪(庭に井桁に積んでシートを乗せただけです)には、過去10年間まったくシロアリはつきません。

木材が地面に触れていなければ基本的にはシロアリはつかないのです(もちろん例外はあるので、基礎のコンクリートに蟻道が無いかどうか、定期的な見回りは必要です。)

とりあえずは屋根塗装だけで良さそうなのですが、それでも足場を組むんでしょうね。それなら一緒に外壁もやったほうが…となって費用もかさんできそうで怖いものがあります。

洗浄して塗装するだけだったら、自分で屋根登ってペンキ塗っちゃおうかなあとも思ったりもします 笑

とりあえず、1月7日は会場へ出かけてみることにします。







PR

気がつけば、トケイソウの花がたくさん咲いていました。お隣との境のフェンスに絡み付いてつぼみをたくさん付けています。

手入れをするわけでもなく、肥料をあげるでもなく、まったくのほったらかし状態ですが(このブログみたい…)初夏になると地面から蔓が延び始めて、夏の間にどんどん繁って、秋のこの季節になると花を咲かせます。年明けの2月くらいまでがんばっていて、冬越すかな?と思っていると枯れてしまいます。そしてまた暖かくなると…の繰り返しです。

花が少ないこの時期に目を楽しませてくれるので、感謝しなくちゃいけませんね。

一方ではこんな季節でもあります。ギンナンです。

近所の公園にたくさん落ちているので拾ってきました。個人的にはそんなに臭いと思わないですけどねー 笑。

水に漬けてふやかして、中身の種を取り出して天日で乾かせば出来上がりです。どうやって食べましょうか。

そろそろこいつらの出番でもあります。よくみえませんが薪です。

某薪ストーブ屋さんのブログで、エアパッキン(プチプチ)が薪のカバーにいいと書いてあったのを見て、早速やってみましたが、全然ダメです。

あっという間に写真のように穴だらけになってしまいました。何かいいものを探さないといけません。まあ、自分で考えろということですね。

さて、そういえば煙突掃除がまだでした。

やらねば…。




我が家の階段室は大きなハイサイドライト(壁の上部にある明り取り)のおかげで、天気の良い日だけでなく、どんよりと曇った日でもかなり明るいです。

以前住んでいた家は階段が家の中心にあって、階段がいつも暗かったので新しい家はとにかく明るくしたくて、大きな開口を設けました。

こんな感じです。


その狙いどおりにとても明るい階段室になりましたが問題もあります。

明り取りは東向きなので、今の季節は午前中に温度が上がってしまうのです。もちろん二重断熱ガラスですが、夏場はちょっと暑く感じてしまいます。

テレビのリフォームの番組では、大きな開口でも二重断熱ガラスを使えば大丈夫…みたいなことを言いますが、やっぱりガラスはガラスです。太陽の光が入る量が多ければそれだけ暑くなります。

リビングの吹き抜けの上にも横に細長く明り取りがありますが、ソファに座って梅ちゃん先生を見る時間帯にちょうどそこに太陽が来ているのが判りますが、日差しの熱をしっかり感じます(型ガラスです)

二重ガラスを過信してはいけません。

それで、夏の間だけのスペシャルオプション登場です(笑)

クルマのフロントグラス用の日除け。かっこ悪いですが、暗くならずに熱を遮ってくれます。

値段?

105円です。




ジャバリで買い物してみました。ジャバリというのはアマゾンドットコムが運営する靴などを販売しているショッピングサイトです。365日以内なら返品OK、送料、返送料も無料という太っ腹なサイトです。

下の記事でも書いていますが、最近気になっている裸足系のシューズが安かったので注文してみることにしました。気になっているのはイギリスのVIVO BAREFOOTというシューズです。

サイズの感じがわからないので、いつも履くサイズとその一つ上のサイズを色違いで、女房と私の分を含めて8足注文しました。試し履きをして合わないサイズは返品予定です。

午後4時までに注文すればその翌日に到着するのもウリですが、4時は過ぎていたので到着は翌々日です。

そして次の日。

もう一度、ジャバリのサイトを見ると、昨日はサイズ切れになっていた欲しかったカラーの在庫が有りになっていたので、またまた女房と私の分を合わせて4足注文しました。

その翌日。

最初に注文した8足がドサッと大きな段ボールで届きました。早速、箱を開けて試着しますがどうも表示よりも大きめの作りのようで、いつも履いているサイズでもブカブカ。

早速返品です。

返品は下のような返品画面に行って、返品したい商品にチェックをつけ、返品理由を選んで返品シートをプリントアウトして返品商品と一緒送ります。

コンビニから宅急便でも返品できますが、郵便局とも提携しているらしく、こちらに頼むと返送用の伝票を書いて持ってきて自宅まで集荷してくれるようになっています。

その日は家にいたので集荷に来ていただくことに。特に問題なく集荷して無事返品終了です。翌日には次の注文の靴が届きますが注文したサイズは返品したものと同じなので、もう履いてみる必要も無くそのまま返品するしかありません。

二度目に注文した4足は、到着して色だけチェックしてそのまま返品。

それじゃあ、もうひとつ下のサイズを頼んでみようと、今度は私が1足だけ注文。女房はこの時点で、もういいやとリタイア。

そして最後に届いた1足。履いてみると小さい…。先に注文したサイズの一つ下なのですが私の足に合うのはその中間のよう。

欲しかった靴ですがサイズがあわなければ仕方ありません。このVIVOという靴が自分の足には合わないと判ったのが唯一の収穫でした。

ジャバリさん、どうもすいませんでした。

お代金のやり取りは、すべてクレジットカードです。最初に返品した8足分のお代金は返金処理が終わりましたというメールをいただいて、残りの5足は返送済みで現在返品処理中です。

お金は全くかかっていません(クレジットカード以外の支払い方法では、アマゾンのギフト券での返金になります。)

結局、欲しい靴は手に入りませんでしたが、自宅でじっくり試着できるのでなかなか便利だと思います。

www.javari.jp/







我が家の最近のブームは「ハダシ」です。五本指シューズやソールが薄いベアフット系のジョギングシューズを履いて大地の感覚を楽しんでいます。


裸足の感覚で、こんなところを歩きます。気持ちいい、梅雨の晴れ間です。


セイヨウアジサイと比べると素朴なガクアジサイ。満開(?)です。


田植えもすっかり終わって、苗は少し背が伸びました。遠くに幼稚園のバスが子供を迎えにきています。黄色いバッグを斜めに掛け幼稚園の帽子をかぶった子供とその母親が手をつなぎ、田んぼの風景の中に並んで立ってバスを待っている姿はどこか懐かしさを感じる光景です。


たんぼの中にも子供さんがたくさん。オタマジャクシ。


我が家のアジサイも今が見ごろです。


もうすぐ夏ですね。




カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
KURI
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
自営業
趣味:
料理 薪集め サーフィン
自己紹介:
2006年1月からスタートした私たち夫婦2人の家にまつわる物語。スーパービジネスウーマンのTAMA奥さまとひたすらマイペース自営業者の夫KURIさんの家作りの記録。
2007年9月に家は無事竣工。現在は思いつきレシピの記録、家庭菜園、薪ストーブのことをメインに書き綴っております。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]