忍者ブログ
[265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひさしぶりの更新は、ひさしぶりに家のこと。住林から10年点検の案内が送られてきました。


オーナー交流会とありますが、これまでは無料点検&保証期間だったのが、10年目の点検&有償補修を受けないと保証期間は終わっちまいますよということのようです。特に交流はしたくありませんし…。

ちらしには明日(27日)から1月4日まで年末年始の休業期間だと書いてあるので、お休みの前にと(今日は26日です)ちらしの電話番号に電話してみたら、すでにお休みに入っているようで「年明け”5日まで”お休みです」との自動音声案内。

住林、相変わらずです 笑。

次の10年の延長保証、お金もかかりそうだし、さーてどうしたものかと思案中です。10年目に有償の補修工事をやれば、保証期間が10年延長されるというしくみです。

この10年間では目立ったトラブルというのはありませんでした。エアコンの排水パイプの施工が悪くて、除湿した水が排水されずにたまってしまって、エアコンが効かなくなっていたのを直してもらったことくらいです。

10年目の延長保証工事ですすめられることはおそらく、屋根と外壁の塗り替え、陸屋根とベランダのFRP防水の点検と補修、再防蟻処理あたりだと思います。

10年経ってますから、屋根はそろそろ塗り替えしてもらった方がいいかと思っています(煙突掃除で毎年屋根に登ってますので、そろそろかなと実感はしております)

外壁はいまのタイミングではまだ必要なさそうに思います。ベランダと陸屋根はガラスクロスじゃなくて厚いマットで固めたFRPですから、まーだ平気だと思います。

再防蟻処理(シロアリ対策)は、必要ないと思っています。基礎のコンクリートの上に乗っている木材にはシロアリはつきません。庭にある自作の2x4製の薪棚は、家とほぼ同じ年数を経ていますがシロアリの気配はずっとありません。

庭の家庭菜園のしきりにしている枕木はシロアリが食って、10年のあいだに食われて朽ちてきたものもあります。そんなすぐ近くにシロアリはいますが、常時3トンほど積んである薪(庭に井桁に積んでシートを乗せただけです)には、過去10年間まったくシロアリはつきません。

木材が地面に触れていなければ基本的にはシロアリはつかないのです(もちろん例外はあるので、基礎のコンクリートに蟻道が無いかどうか、定期的な見回りは必要です。)

とりあえずは屋根塗装だけで良さそうなのですが、それでも足場を組むんでしょうね。それなら一緒に外壁もやったほうが…となって費用もかさんできそうで怖いものがあります。

洗浄して塗装するだけだったら、自分で屋根登ってペンキ塗っちゃおうかなあとも思ったりもします 笑

とりあえず、1月7日は会場へ出かけてみることにします。







PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
KURI
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
自営業
趣味:
料理 薪集め サーフィン
自己紹介:
2006年1月からスタートした私たち夫婦2人の家にまつわる物語。スーパービジネスウーマンのTAMA奥さまとひたすらマイペース自営業者の夫KURIさんの家作りの記録。
2007年9月に家は無事竣工。現在は思いつきレシピの記録、家庭菜園、薪ストーブのことをメインに書き綴っております。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]