忍者ブログ
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日強い雨が降ったので心配になって朝から現場へ行ってきました。外部の気密シートと屋根防水ができているので大丈夫みたいでした。濡れたようなところはありませんでしたが、ボードを貼ってしまったところは確認のしようがありません。大工さんは「もうこの段階なら大丈夫ですよ」と言ってくれましたが、やっぱり心配。壁の中まで見る訳にもいかないので、大工さんの言葉を信じるしかないですね。少し心配しすぎですね。


大きく変わったところは、ユニットバスが入っていたこと。設備のところで書きましたが、シンプルにするため、余計な棚や鏡はいっさいつけずにお願いしています。


浴室のドアを恐る恐る開けてみると…
「おおっ」なかなかいい感じじゃないですか~!壁の細かい模様がちょっと気になりますが、イメージしていたのはこんな感じです。アクリルの棚が無くなるだけでこんなにシンプルになります。ちなみに一番低価格のユニットバスです。予想通りの展開で思わず嬉しくなってしまいました。



浴室からの眺め。隣に家建つな~(ムリ)窓辺にアロマキャンドルでも置いてゆっくりできそうです。ちょっと見えてますが風呂のフタは巻くやつじゃなくて板状のフタをお願いしました。こっちの方が掃除が簡単だし、すっきり見えます。



折れ戸はきらいなので、すっきり見える一枚のドアに変更。これはオプションです。確か3万円アップくらいだったような…

INAXのSUIT ROOMは無理でしたが一番安価なユニットを使って、結構いい感じにできたと思います。


それから嬉しかったこともう1点。

下に見える光は玄関の地窓からの光。サンダル履きで現場をうろつくKURIさんの足が…


画像二つは階段室ですが、午前10時。壁を取り付けて、照明無しでこれだけ明るいです。(ちなみに外は曇り空)階段の右上についている、かなり大きな明り取りのおかげだと思います。これは設計さんのアイデア。ありがとうございます。設計さん。(真夏の朝は暑くならないか一抹の不安が…住林さんの家の性能に期待するしかないですね。)
上の画像の中で気になる点が一箇所。四角く上下に並ぶ窓の横をみてください。グラスウールが押し込まれているのが見えます。ここはこれで終わり?そんな訳はないですよね?上にその横と同じように気密シート貼ってくれますよね?他にも似たような構造の窓が何箇所かあるので、これは生産さんに確認中です。追記:この件は上の記事にて解決済みです。KURIさん心配しすぎですね。


最後の一枚は遠景ショット。屋根のチムニーです。最後に部材を足して、もう少し高くなります。なんだか工事途中みたいですが、ここはこれからやるはずです。



今日は嬉しいことが二つに、心配の種をひとつ発見。住林さんお願いいたします。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
プロフィール
HN:
KURI
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
自営業
趣味:
料理 薪集め サーフィン
自己紹介:
2006年1月からスタートした私たち夫婦2人の家にまつわる物語。スーパービジネスウーマンのTAMA奥さまとひたすらマイペース自営業者の夫KURIさんの家作りの記録。
2007年9月に家は無事竣工。現在は思いつきレシピの記録、家庭菜園、薪ストーブのことをメインに書き綴っております。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]