忍者ブログ
[146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまた薪ストーブネタですいません。


薪ストーブを導入しようとお考えの方の心配事のひとつに薪はどのくらい使うの?という疑問があると思います。暮らす地方の気候で大きく変わってくるかとは思いますが、我が家の薪使用量です。


住居地:神奈川県 比較的山間部
薪ストーブ:SCAN CI-8GL
燃焼方法:対流型クリーンバーン方式
暖房スペース:2階部分すべて(リビング、キッチン、ダイニング、廊下、トイレ 合計約34畳(9畳分天井吹き抜け、最高部4.9m 最低部3.8m))
他の暖房設備:エアコン(ほとんど使用せず)
使用状況:平日午後8時~12時ほぼ毎日、土日ほぼ終日(終日といっても太陽がある昼間は暖かいので、積極的に焚くのは朝7時頃から10時くらいまでと日が沈むころ4時半~12時ごろまで)
焚き方:ケチらずどんどん
その他:シーリングファンあり、煙突直菅約6m(よく引きます)

こんな使用条件です。


まずは2007年12月28日の薪棚



そして2008年2月1日現在。



薪棚のサイズは、内寸で一棚1.72mx0.7m 薪のサイズを35cmで計算すると一棚約0.42立米。それが35日間で二棚無くなりました。


当たり前ですが、年末年始のように休みが続くとかなり薪の消費量は速く感じます。日常的に休日のような焚き方をすればおそらくこの倍は必要になってくると思います。


こんな感じで自分の生活スタイルでの薪の使用量の目安が分かってきました。来年用の薪木、もう500kgくらい確保しとくと安心できそうな感じです。



苔玉の雪割り草の花が咲きました。ストーブ焚けなくなるのは寂しいですが、早く春来~い。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
棚の田の字の、1つの部分が一棚、それが、右側の上下の2段の棚がなくなったので、二棚と、いうことでよいですよね?
もうひとつ、棚全体は、1tあって、そのうちの半分、つまり500kgが約1ヶ月でなくなったので、あと、500kgあると余裕で、3月を乗り越えられる?
という意味でしょうか?
すみません。質問ばかりで
TSK URL 2008/02/01(Fri)23:17:13 編集
無題
>棚の田の字の、1つの部分が一棚、それが、右側の上下の2段の棚がなくなったので、二棚と、いうことでよいですよね?


ハイ、その通りです。


>もうひとつ、棚全体は、1tあって、そのうちの半分、つまり500kgが約1ヶ月でなくなったので、あと、500kgあると余裕で、3月を乗り越えられる?
という意味でしょうか?


500kgは来冬用の薪のことです。現在来冬用に確保してある丸太が2tほどあるので、あと500kg(おそらく2棚分強)あれば薪が無くなる心配をせずにどんどん焚けるかなー?という意味でした。曖昧な書き方ですいません。



ちなみにこれまでの総使用量は11月24日が最初の火入れで、12月28日までに画像の薪棚の1棚分に若干プラスする程度を消費しました。12月28日に画像の状態に補充して2月1日までに丸々2棚消費しました。年末になってぐっと冷え込んできましたから気温でずいぶん違ってくるようです。


今月で2棚使うとして、去年の春に用意したすぐに燃やせる薪のストックはこの画像の他にあと1棚半くらいしかないので、今冬はちょっとヤバイ感じです。


1月はかなり焚いたと思うので、我が家では1カ月間で2棚あれば足りそうです。ストーブの季節が11月末から3月末までの約4ヶ月間とすると8棚分。重さにすると2棚で500kg換算で1シーズン2tあれば足りる計算です。シーズンの終わりにまた検証してみたいと思います。
KURI 2008/02/02(Sat)08:55:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
プロフィール
HN:
KURI
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
自営業
趣味:
料理 薪集め サーフィン
自己紹介:
2006年1月からスタートした私たち夫婦2人の家にまつわる物語。スーパービジネスウーマンのTAMA奥さまとひたすらマイペース自営業者の夫KURIさんの家作りの記録。
2007年9月に家は無事竣工。現在は思いつきレシピの記録、家庭菜園、薪ストーブのことをメインに書き綴っております。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]