忍者ブログ
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

食べ物の記事が多いですが、別に料理が好きという訳ではございません。化学調味料が苦手で、外食や出来合いのお惣菜は塩分やら糖分やら取りすぎになって、食べたあとに後悔するし、材料や調味料の出所がはっきりしたものを食べたいので、「仕方なく」自分で作っているだけでございます。でも美味しくできると、ちょっと嬉しかったりします(笑)


そんな感じで適当に作って美味しかった料理の数々です。


まずは牛スネのはるさめスープ。

近所のスーパーで和牛のスネ肉が安かったので作ってみました。スネ肉と水、ネギの青いところ、ニンニクなどを入れた鍋をストーブの上に数時間放置しておくと基本のスープが出来上がります。
お肉とスープの半分は前日のお鍋に使って、残り半分を醤油、酒、みりん、コショウで味付けしてスープを作り、ネギ、小松菜とはるさめを入れました。


スネ肉は薄切りにしてチャーシュー調に上に並べます。コショウが効いたスネ肉のスープをはるさめが吸ってプルプルと食感も美味しいです。はるさめは国産のものを使っております。


付け合せはサラダ。牛肉のスープにはルッコラやクレソンが合うと思います(スネのスープとルッコラでお鍋なんていうのもグーです)。ベイビーリーフに近所の農協で買ってきたルッコラをたっぷり混ぜて、ドレッシングはオリーブオイルに塩少々。ルッコラは、小松菜か?ほうれん草か?と見間違えるほどの量で一束100円也。地元の農家の人に感謝です。



次はイカ。食べかけの写真で失礼いたします。

実はこの料理、最近の我が家のブームです。基本はイカの炒め物。刺身用のイカを胴体と足と肝(墨は付けたまま)に切り分けます。胴体は3センチくらい太めに切るのが美味しいです。足はブツ切り。肝は適当に輪切りにして別の皿にとっておきます。


オリーブオイルでニンニクを炒めて、いい匂いがしてきたらイカを投入。半生くらいに火が通ったら、肝を入れてかき混ぜて醤油と酒で味付け(イカと肝と墨でコクがでるのでほんの少しでOK)イカに火を通しすぎないのがコツ。半生イカの柔らかさと肝と墨のコクでか~なりウマイです。


白いごはんにそのまま乗せても、ゆでパスタ(リガトーニやペンネみたいなタイプがいいみたいです)にぶっかけてもいけます。今回は残りごはんと一緒に炒めてイカの肝と墨のリゾット風。


イカ安いし、刺身と違って皮をはいだりしないので簡単です。ぜひお試しください。書いていたらまた食べたくなってきました。


イカのお供はこれです。

濃い目にとったカツオ出汁を醤油と塩で味付けた、白菜とアジのツミレのスープ。アジはどうせツミレにしちゃうので頭を落として、手でガンガンひらいて骨をとって皮をむいて、しょうがとタマゴをフードプロセッサーでツミレにしました。おつゆは出汁を濃い目にしたり、具だくさんにすると、味噌や醤油が少なくていいので塩分の取りすぎになりません(いちおう気にしております)おなかにもすっきりやさしいですが、アジもイカも白菜も安いので、お財布にもかなりやさしいです。


クリスマスとお正月料理、どうしようかなあ~。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
HN:
KURI
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
自営業
趣味:
料理 薪集め サーフィン
自己紹介:
2006年1月からスタートした私たち夫婦2人の家にまつわる物語。スーパービジネスウーマンのTAMA奥さまとひたすらマイペース自営業者の夫KURIさんの家作りの記録。
2007年9月に家は無事竣工。現在は思いつきレシピの記録、家庭菜園、薪ストーブのことをメインに書き綴っております。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]