忍者ブログ
[222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっと空き地で近所の子供たちの格好の遊び場になっていた、家の前の区画が売り出されたのはちょうど1年ほど前でした。

まだ空いている土地もありますが、部屋からの眺めはすっかり「住宅地」という感じです。



それにしても今日の空の青いこと!

フェンスに這わせているクレマチスが咲き始めました。


白いかわいい花がたくさん咲いていたジュンベリーには、実がたくさんついています。今年もたくさん収穫できそうで楽しみです。



さて今日のブログは、昨夜作ったはるさめのスープが美味しかったのでレシピの記録です。


材料
1.はるさめ 韓国はるさめを使いました(ブゴクを作って残っていたので。)
2.野菜 きゃべつ、きぬさや、たまねぎ、しいたけ (お好きな野菜、冷蔵庫の残り野菜、なんでもOKです。)
3.鶏モモ肉
4.出汁昆布(かつお節でも)
5.塩、醤油(うすくち、こいくち、どちらでも。今回はうすくちを使いました)、サラダ油、ごま油

作り方
1.スープの分量の水に出汁昆布でダシを取る(ダシを取った昆布の使い方はこちら)

2.フライパンにごま油を薄く引いて、弱めの火で適当な大きさに切ったモモ肉を炒めます。

3.モモ肉は表面に火が通ったら、1.のダシの中にいれ、火にかけダシの中で火を通す。スープは塩と醤油で味付けます(薄味でも、鶏と野菜の旨みで十分美味しくなります)

4.はるさめは少し硬さが残るくらいに戻しておく。

5.中華なべを火にかけ、サラダ油でタマネギ、キャベツ、しいたけ、きぬさやを炒める。

6.野菜にざっと火が通ったら、3.の鶏肉が入ったスープをジャッと中華なべの中に注ぐ(全量)

7.中華なべの中の野菜を寄せて、スペースを空けはるさめを入れる。

8.中華なべの中ではるさめを1分ほど煮る。はるさめにスープの味をしみこませるイメージ。

9.器にはるさめを取り出しスープを注いで、具材を上に乗せたら出来上がり。

インスタントのスープの素などは使わなくても、鶏と野菜の旨みでしっかりとしたスープが出来上がります。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
プロフィール
HN:
KURI
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
自営業
趣味:
料理 薪集め サーフィン
自己紹介:
2006年1月からスタートした私たち夫婦2人の家にまつわる物語。スーパービジネスウーマンのTAMA奥さまとひたすらマイペース自営業者の夫KURIさんの家作りの記録。
2007年9月に家は無事竣工。現在は思いつきレシピの記録、家庭菜園、薪ストーブのことをメインに書き綴っております。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]