忍者ブログ
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年5月頃のお話~土地も見つからないまま時間は経過していきますが家への夢は膨らむばっかりです。KURIさんの考えでは在来工法。理由は自由度が高いこと。仕切りが無い広い空間の家が希望ですが、鉄骨じゃないと支えきれないほどの大空間を作るつもりは無いし、鉄やコンクリートを使った家はなんとなくイヤだなあという理由。やぱっり木がいい。EWでも木がいいのはKURIさんです。

一方のTAMAさんは別に鉄でも木でもコンクリートでもなんでもいいみたいです。自分のわがままを聞いてくれて、かっこいい家を作ってくれればそれでいいみたい。そこで見つけてきたのが、ダイワハウスさんが扱っているEDDI’Sハウス。私たちの年代にとってはあこがれの建築家、エドワード鈴木さんが手がける住宅です。EDDI’Sハウスは鉄骨プレハブですが、木の家がいい~と言っていた私もEDDI’Dハウスにはグラグラと来てしまいました。かっこいいです。EDDI’Sハウス。問題は家の形と間取りが決まっていること。間取りは若干いじれるようですが、家の形、窓の位置などすべてエドワード鈴木さんがデザインしたものを変更することができません。土地に合わなければ建てることができないのです(それがまた良かったりするんですよね~)


建売住宅は気に入ったのが見つからないよ~とただ文句を言って見ていただけではありませんよ~。いいなあと思った箇所はちゃっかり自分たちの家作りの参考にさせてもらっちゃいましたから。


その一つが2階リビング。条件がよくない土地でも開放的に作れそうだし、キッチンとダイニング、リビングと広いテラスが続いた空間を廻りの視線を気にしなくてもいいように作れるのは2階にリビングを持ってきたほうがいいんじゃないか?と考えていました。開放的な対面キッチンも夢です。家のために節約モードになるまでは毎年年末に南の島のコンドミニアムを借りて10日ほど過ごしていましたが、そのコンドのキッチンが楽しいんです!キッチンはコの字型で、コンロはリビングを向いて設置してあります。上部を遮る吊り下げの戸棚もなくリビングからテラス、その先の海へと続く空間が素晴らしいのです。海が見えるということもあるのですが、リビングにいるTAMAさんとおしゃべりをしながら料理を楽しみ、適当に作ったトロピカルカクテルをちびちびと…。家に居ながらにして夏も冬もそんなリゾートみたいに過ごせる空間が欲しい!ぜったいにそのキッチンとリビングの空間は真似したいところです。

あとは空が見えるお風呂。KURIさんはお風呂大好きです。素晴らしい眺望なんて贅沢はいいませんから、視線の先の一角に青い空か星空が見たい。そんなお風呂が欲しいんですよ~。


テラスでBBQもしたいなあ~。


そんな夢をかなえてくれる土地は見つかるのか!?

 

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
KURI
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
自営業
趣味:
料理 薪集め サーフィン
自己紹介:
2006年1月からスタートした私たち夫婦2人の家にまつわる物語。スーパービジネスウーマンのTAMA奥さまとひたすらマイペース自営業者の夫KURIさんの家作りの記録。
2007年9月に家は無事竣工。現在は思いつきレシピの記録、家庭菜園、薪ストーブのことをメインに書き綴っております。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]