忍者ブログ
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午前中にOUR HOUSE建築現場へ行ってきました。

住友林業の家の大きな特徴の一つ木ずれパネルが貼られています。実はこれの画像を一番撮りたかった。これが出ると住友林業の家!っていう感じですね。これが見たかった!
屋根に薪ストーブのエントツのトップだけが先に付きました。壁が付くと家らしくなりますね。


あんまり見えませんが南側から。



中へ入ります。

玄関ドアやサッシュが搬入されていました。これが玄関ドア。色の名前は忘れましたこげ茶っぽい色で、縦に桟が幾つも入ったタイプです。現場でみると色が濃く見えるなあ。



これは浴室。価格が上がらない範囲内一番広く、高くしてもらいました。真南向きの明るいバスルームになりそうです。型ガラスが入りますが、それ以外は目隠し全然考えてません。きっと大丈夫でしょう。



2階リビングの吹き抜けです。上部に見える黒い筒状のものが煙突です。この上の窓ですが、当初、型ガラスで頼んでいたのですが、この出来上がりを見て透明ガラスに変更したくなり、週中に変更できるか聞いてみたら、ガラス作り直しでプラス3万かかるとのこと。なるほどもうサッシュは搬入されているし、間に合わないですよね。3万円は払いたくないので型ガラスで我慢。



リビングからキッチンとダイニング方向。右側がキッチン。I型でこちらを向いて設置されます。左手奥はダイニング。壁面は天井近くまでの本棚にするので床補強を入れています。洋書のレシピブックや写真集などかっこよく見せたい本をここにオープン収納します。



ダイニングからリビング方向を見ています。右側の柱から右はテラス。TAMAさんが立っているところは納戸、その隣が廊下、そしてその隣が将来壁が立って正方形のPCコーナーになります。床に置いてある細長い枠が上の窓のスペースに嵌め込まる窓枠です。ここははめ殺しです。開けられるようにしたかったのですが、高い位置で横長に組み合わせて使える窓でいいものが無く開閉は諦めました。パタンと全体が倒れるように開く排煙窓くらい無いのかと思ったのですが、住林さんの標準仕様にないようです。ハウスメーカーはこのあたりの融通は利きませんね。探してもらえばあるのでしょうが、コストアップにつながるので止めました。サッシュの枠もなんとなく濃く見えるのは気のせいか…。
TAMAさんの向こうに見える四角く空いた窓は、階段室の明り取りです。


壁で囲われると空間の雰囲気が感じられるようになりました。1階、和室は庭を見ながらボケっとできそう、寝室は落ち着いて休むスペース。洗面はちょっと広めに気持ちよく。2階は大きなワンルームですが、テラスとキッチンの存在で、空間がうまく区切れそう。2畳のPCコーナーは意外と広く感じます。ワクワクしますね~。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
KURI
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
自営業
趣味:
料理 薪集め サーフィン
自己紹介:
2006年1月からスタートした私たち夫婦2人の家にまつわる物語。スーパービジネスウーマンのTAMA奥さまとひたすらマイペース自営業者の夫KURIさんの家作りの記録。
2007年9月に家は無事竣工。現在は思いつきレシピの記録、家庭菜園、薪ストーブのことをメインに書き綴っております。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]